« 2013年12月 | メイン | 2014年07月 »

2014年01月 アーカイブ

2014年01月13日

名古屋でまたも悲しい事件

名古屋でわずか6歳の女の子を全裸にして粘着テープで両手を縛り、口をふさいで数時間放置した母親が逮捕されるという事件が発生したのをご存知ですか。
こういう事件近年とても増加していますね…。
幸い今回同じ集合住宅に住んでいる女性が警察に通報したことで女の子は保護されたようです。
なんと警察が駆けつけた時母親は次女と外出していたんだそうです。
しつけだと言っているらしいけどこの寒い季節に全裸で外へ…これがしつけといえるのでしょうか…。
私にはまったく理解出来ません。
看護師として現場で働いていたころいろんな母親を見てきましたがたまにこの人…って思う人がやっぱりいるんですよね…。
人として…親としていったいどんな気持ちでそんなことが出来るんでしょうね…。

2014年01月27日

お財布販売員に転職して気づいたこと

ロフトのアルバイト求人に応募した際、ボクはとても緊張していました。

その理由は、それまで裏方の地味なアルバイト求人にしか応募してこなかったボクにとってロフトでのお仕事は初めての接客業だったからです。

ロフトのアルバイト求人に応募してから3日後には面接を受けていたボク。

ラッキーなことに何とか採用して貰ったボクは、ロフトのスタッフとして頑張り始めたのです。

初めての接客業という事もあり、最初は右も左も全くわからないような状況が続きました。

そんなある日、ボクは現場のリーダーさんから(キミは今日からお財布のコーナー担当だからね)と言われたのです。

それまでは接客業が初めてという事もあり、先輩スタッフの近くで簡単な雑用をしながら接客業をしていたボク。

まさか自分がお財布コーナーを任される事になるなんて思ってもいなかったボクはガッチガチに緊張してしまいました。

そんなボクの態度を見ていた悪ガキ高校生のグループは、ボクのことをバカにしてきたのです。

5~6人でお財布コーナーにやってきて、わざと忙しい時間帯にワガママな注文ばかりボクに言ってきた悪ガキ高校生たち。

にやけた顔で(この財布の新しいやつを3つ下さい)とボクに言ってきたりする日もありました。

もちろん彼らにお財布を3つも買う意志がない事くらいボクだってわかっていましたが、悪ガキ高校生でもお客さんに間違いはないので、ボクはバックヤードまで商品を探しに行きました。

5分くらい必死にお財布を探し、ようやく悪ガキ高校生たちが待っている場所へ行くと、そこには店頭用に飾っておいたお財布だけが盗まれた状況になっていたのです。

万引きをする心ない悪ガキ高校生たちは常にそんな事ばかりしているに違いありません。。

もしも今からロフトのアルバイト求人に応募しようと考えている方がいらしたら、どうか万引きをする悪ガキ高校生たちには気をつけて下さいね!

今考えると販売の経験とは関係ないんですが商社に転職する気持ちを捨てなければよかったなあとも思います。商社ってやっぱり給与高いとかいいますしねえ・・・

About 2014年01月

2014年01月にブログ「産業看護師の"転職年収アップ大作戦"」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38