« スパイス! | メイン | ホテル予約 »

ダライ・ラマ

ダライ・ラマはご存知チベット人ですが、今はインドにいます。
亡命して何十年もたつけど、いまだチベットに帰る事ができません。
亡命時のエピソードとか映画になったものはたくさん見ましたが、
あーなってしまった背景には中国の姿勢があって、
中国が「チベットは中国だ」と主張したいがためにこうなってしまったのです。

日本の、北方領土も同じですね。
でもあそこには今日本人は誰も住んでいません。

ダライ・ラマに合うにはインドのダラムサラに行くか(行けば会えるというわけではないけど)
世界を回っているのでそこにタイミングよくいくか、になります。
ちゃんと会えますよ。

私は日本にいた時に逢えなかったので、日本での法話のユーチューブを全部見ました。
通訳の人もとても上手だし、ダライ・ラマの人柄も充分伝わってきていました。
気になるのは後継者ですね。
彼が死ねばまた次のダライ・ラマが生まれるはずなのですが、
中国はそれを黙っていないだろうし、もうダライ・ラマの継承はなくなるかも、
っていう噂もあります。
そうなったら残念です。
とにかく、ダライ・ラマが生きている間に一度チベットに返してあげたいな、と願うばかりです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lizardmusic.com/mt3/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年05月01日 16:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スパイス!」です。

次の投稿は「ホテル予約」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38