« すうどく | メイン | お茶の効果 »

がんの余命

ガンになると、場合によっては医者が余命(予後)を言う場合があります。
それを聞いても冷静に対処してる人を知っていて、
なんていうか救われる。。

実は知り合いにすい臓がんい鳴った人がいあmして、最初の症状は背中の痛みでした。
家族に、腰が痛くなった人もいて、すごく心配しています。
すい臓がんって腰も痛くなるらしいから。

でもたんなる腰が痛いだけのケースだってあるわけだし、結局は病院でちゃんと見てもらわないと分からないってことですね。
見てくれるのかな。。
食欲はあるそうなので大丈夫だと思いたいんですけどね。

差て余命ですが、見つかった時点で1年って言われることが多いの意がすい臓です。
だいたい、知ってる人は「すい臓がんでね、、」って言うと「あ、、、1年だね」って言います。
もちろんそれ以上生きる不ともいるわけですが。怖いですねー。

背中が痛い、腰が痛い、ってなったら是非医者寧言って検査しましょう。
家族にがんの人がいるならそれも伝えるといいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lizardmusic.com/mt3/mt-tb.cgi/77

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年05月01日 17:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「すうどく」です。

次の投稿は「お茶の効果」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38